今日は「ゆい」だ。大人らが集ばって煙草の「木掛け」だ。

乾燥小屋に集ばって段取りしている。

婆ちゃんは台所でオレにどしなる

「今日も暑ぐなっと!きんぞう朝のうぢにミョウガ採って来ぉ」

畑の下の土手っこには「ミョウガ」が出る。伸びた葉っぱをかき分げっと、

白い花がいっぱい見える。これを笊に採って持ってぐ。

「今日のお昼は八人分だ・・」

婆ちゃんは気合いを入れで万年草履をペタペタと鳴らし、土間を歩きながら、

そんなごどを言ってかぎまぁしをする。

さあ仕事が始まった。父ちゃんとキサやんは小屋の天井に登って掛ける役、

オミノさんと母ちゃんは竹クギを打つ役、ゲンちゃんとさぐやんは畑がら運ぶ役だ。

オレはさぐやんが運ぶリアカーの後押しだ。

畑の煙草が切られてどんどん黒土が見えでくる。

辺りの景色が急に変わったみでぇだ。

 

**********

ゆい(結い)=共同作業

どしなる=怒鳴る

かぎまぁし=台所しごと

**********