県道をオート三輪が走って来る。乾いた砂利道だがら埃があがって

すげぇもんだ。そこらじゅうボサッコだらげだ。

「ドコドコ、ドゴドゴ・・」

ぼっこれだような音を立ててにんぎゃがだ。

オレら小学生が集ばって県道を駆け足で追っかげだ。息を切らして

走ると、左に曲がってさんちゃんの庭さ停まった。

「ああ、こわい!」

珍しいがらゾロゾロ近寄って眺めだ。ガソリンの臭いがして

運転席を覗くと座席が破げでいだ。そして棒ハンドル、ガラスの

メーターが一個くっついでいだ。

荷台の脇で四年のカズやんがオレの顔を見て笑った。

「きんちゃん、顔が真っ白だよ」

ふんだげんと、カズやんのまゆ毛も真っ白だった。

 

**********

ボサッコ=埃

ぼっこれだ=壊れた

にんぎゃが=賑やか

~げ=家

こわい=疲れる

ふんだげんと=だけど

**********