今日は柿もぎりだ。オレは婆ちゃんの手伝い。畑の土手っこ

立つ柿の木さ登って蜂屋柿をもぎる。

細い枝をつけて下の土手っこの方さ落とす。細い枝をくっつけ

ねぇど干すときにやっけぇだ。

婆ちゃんが下からどしなる

「高い方は危ねぇがら、竹の棒でもぎっぺ」

「うん!」

竹ん棒の先を割って柿の枝に挟めるように作ってある。これを

差し込んでクルリと回す。これで枝が付いて穫れる。こうして

背負い籠にこみっちりもぎった。

晩飯を食ったあどにこれを剥(む)き始める。そして小枝を縄に

通して出来上がり。でっかい鍋に湯を沸かして、そこを

潜(くぐ)らせる。明日は軒下に干す。

オレは婆ちゃんに十円もらった。うれしくてしゃーねぇ

 

**********

土手っこ=土手

やっけぇだ=厄介だ

どしなる=怒鳴る

こみっちり=いっぱい

しゃーねぇ=しょうがない

**********