小学生が集ばった。庭でメンコ打ちだ。二寸メンコは、ちんけぇ

がら直ぐにひっくるげっちょになって取られっちまう。

オレは五寸メンコの裏に蝋(ろう)をたらしたヤツを持ち出した。

これは重いがら簡単には動がねぇ。これでワッサワッサと扇ぐ。

左足を相手のメンコの脇に置いて、右手で振り上げて打つ。

風圧があって敵のメンコはこれで裏返しだ。

さんざん遊んで縁側にぶっちがってコジハンを食った。

「何にもねぇ。かんぷら茹でたがら塩くっつけで食え」

婆ちゃんがみんなに熱い芋をつん出した。

「あづいなぁ!」

フーフー吹きながら食った。腹へってっと何でもうんまい。

「うんめえなぁ。こでらんね!」

牛の鳴き声が村中に響き、遠くの山々が夕日に映えてきれいだ。

 

**********

ちんけぇ=小さい

ひっくるげっちょ=裏返し

ぶっちがる=すわる

コジハン=おやつ

かんぷら=じゃがいも

こでらんね=たまらない

**********