晩方キサやんげさ行ぐ。婆ちゃんに、こんぎゃぐを届ける

ように言われたがらだ。重箱を風呂敷で包んで歩き出す。

婆ちゃんの合わせだこんぎゃぐはうんまい。しっかりと

固くて、熱いうちに削り節と醤油で食ったら・・ハア最高だ、

と評判だ。

キサやんげさ着くとニワトリが放されて地面をつっついでいだ。

軒下にはキサやんの大事な盆栽がいっぱいあった。五葉松とが

モミジが並んでいる。その脇を通って入っと、五右衛門風呂の

煙がいっぱい・・いぶくしゃーねえ。本人はいっこ平気で

囲炉裏にぶっちがってハア、コップをひっつかんでいた。

オレの顔を見っと、でっけぇ声で言った。

「おお、これはすまねぇなあ!」

重箱を受け取って喜んだ。

「これはこでらんね、焼酎にピッタシだ」

そんなごどを語ってオレの手に十円いっけでくれだ。

 

**********

こんぎゃぐ=コンニャク

ハア=もう、すでに

いぶい=煙たい

しゃーねえ=しょうがない

ぶっちがる=すわる

こでらんね=たまらない

いっける=のせる

**********