寒い日が続いている。婆ちゃんが台所の方がらどしなっている

「きんぞう、手伝いしろ!」

「うーん、何だい?」

「このすり鉢つかんでいろ!」

オレが庭の方から土間に入っと、婆ちゃんがすりこぎ棒を

ひっつかんで囲炉裏の脇にぶっちがっていだ

「イモ串を作っから、これをみっちらつかんでろ!」

「うん!」

婆ちゃんがミソん中に、砂糖や”じゅうね”を入れたりして

擦(す)って行く。そごさ茹でた里芋を入れて良くかんます

里芋にミソをよーくぬっつげでがら串にぶっ刺(つぁ)し、これを

囲炉裏で焼く。ミソの焦げる臭いがこでらんね

「熱いねぇ婆ちゃん!」

ミソでベタベタになった指をなめる。

 

**********

どしなる=怒鳴る

ぶっちがる=座る

みっちら=みっちり

じゅうね=エゴマ

かんます=かき混ぜる

ぬっつげる=塗る

ぶっつぁす=刺す

こでらんね=たまらない

**********