食ってすけろ!」

晩方キサやんが来て、古新聞に包んで何かをつん出した。

オレはそれを土間で受け取って婆ちゃんに見せだ。

「おっぴろげでみろ!」

「うん!」

ひろげだら香ばしい臭いがした。ひとっつくちに入れだらば

しょっぱくて、うんまがった。

「正月の供え餅を細かくぶっかいで揚げでみだ!」

「そうがね・・おっ、うんまいね!」

「固い餅でえんがみだ。水に浸けて・・細っかくした。

おれで焼酎飲んだら、こでらんね!」

「一杯、振る舞うか?」

「そう言うど思って・・」

 

**********

食ってすけろ=食べるのを手伝え

ぶっかく=割る、砕く

えんがみだ=ひどい目にあった、苦労した

こでらんね=たまらない

**********