せーふろわがして、戸んぼたでろ!」

婆ちゃんの声が響く。晩方になっとオレの当番がある。それは

お風呂をふったげで雨戸を閉めること。そして家畜のエサやりだ。

今日は学校がら帰ってきて鶏小屋を開けて、ニワトリを放した。

喜んで庭を歩きだして地面をつっついでいる。

「コーココー」

何かしゃべっているみでぇに聞ける。そして晩方になって暗く

なりはじめっと、ひとりで鶏小屋さ入って行く。オレは戸んぼを

閉めて針金で留める。

「婆ちゃん腹へったよ」

婆ちゃんはモンペと万年草履でかぎまあし。土間を忙しく動く。

「待ってろ、こんにゃはけんちん作ってやっかんな」

せーふろの煙が家中に上がってイブくてしゃあね。

 

**********

イブい=煙い

せーふろ=お風呂

たでる=閉める

ふったげる=焚きつける

かぎまあし=炊事、台所しごと

こんにゃ=今夜

**********