ダイジ番組テーマ

HOME > テーマ

ダイジ番組テーマメインビジュアル




ダイジは、大事をめぐる物語である

とちおとめ姫と苺ダイジは栃木弁で「大丈夫」の意味。同音で「大事」の意味でもあります。「大事」とは「大切」のこと!主役脇役、善玉悪玉、すべての登場人物、そして視聴者(栃木県民)にとって「大切なもの」とは何か?それを探したり、見つけたり、守ったり、栃木を愛する心を伝えたり、それが「雷様剣士 ダイジ」のテーマです!
栃木県内各地の食・特産品・文化などをキャラクターたちがストーリーの中で伝えていきます。
主人公のダイジが話す言葉は栃木弁。また県内各地のゆるキャラたちも番組に出演し、その地域の良さも番組を通じて、視聴者(栃木県民)に伝えていきます。
ぎょうたんと餃子 通常のヒーロー番組とは異なり、戦闘シーンがメインではなく、どこかほのぼのさを感じられる番組です。ダイジは敵は倒さず“改心”させることが目的です。暴力で解決するのではなく、“心の大切さ”を伝えていくことで【心の育成】というのも意図しています。後世に伝えていかなければならない栃木の良さ、心の大切さを番組では取り入れ、子どもたちに見せたい、老若男女に愛される、3世代が一緒に見られるような番組を目指します。